愛猫もびっくり!怪奇現象…?

近頃断捨離にハマってしまって、不用品をかき集めては売却したり思い切って捨てたりといった毎日を送っています。意外に高値で売れたり、こんなのも持ってたっけと懐かしい思い出に浸れたりして、おまけに部屋も綺麗になるしで楽しいのです。

そんな断捨離中に、古ぼけたオルゴールをみつけたのは先週のことでした。陶器製で大人の手のひらに乗る程度の小さなものですが、なかなか凝った細工もので、飾り人形がついています。

どう考えても見覚えがなくて、ネジを巻いてみたのですが故障しているのか曲は鳴りませんでした。可愛らしいからととっておくことにして、愛猫の手が届かないところに安置して、その日はそのまま寝てしまいました。

数日後の朝、チリン…チリン…という途切れ途切れの音と愛猫の駆け回る物音で目を覚まし、音の出処を探してみると、なんとあのオルゴール。ネジを巻いて一日以上経って鳴り出すなんてことがあるんですね。猫と二人、びっくりしてしまいました。