にゃんとも奥深い猫語の世界

うちの猫はやたらとおしゃべりです。
わたしが疲れてぐったりしていると、顔を覗き込んで「うるるー?」、お風呂やトイレで姿が見えない時は「うにゃにゃにゃ…」
などなど、やかましいけど可愛い猫語のオンパレード。

そろそろ一緒に暮らして一年になるので、何が言いたいのかもなんとなくわかるようになってきました。
しかし、いまだに意味のわからない猫語もあります。

「ぷっ」とも「うるっ」ともつかない短い一言なんです。だいたいは高いところから飛び降りる前後。
そこで、「猫 鳴き声 短い」で検索してみました。
こういう鳴き方をする猫は結構多いようで、「えいっ」とか「とうっ」といった掛け声なのではとのこと。

あれ?飛び降りる前はともかく後に「えいっ」って…。
どうもうちの子はちょっとアホの子みたいです…。