なんとなく、化粧の楽しさが分かったような気がします。

最近、ざわちんさんが物真似メイクで大ブレイクしているのですが、男女問わず数多くの芸能人の物真似メイクが出来るなんて、私から見たら脱帽ですね。

私も物真似メイクをやってみたいと一瞬考えたのですが、あまり器用ではないので、私にとってはかなり難易度が高いです。

ざわちんさんが、ある芸能人の物真似メイクをしている様子の動画を見て、何だか楽しそうにメイクをしているのを見て、化粧って案外楽しいかもと最近分かったような気がしました。

今までは、化粧する事はめんどくさい、最悪の場合は、化粧する事は男性に媚びる事、私は不細工だから化粧しても何の意味もない、という風に卑屈に考えていました。

その理由は、中学校の頃毎日のように「キモイ」という言葉を浴びせられるという、いじめを受けたからです。

つまり化粧の楽しみ、きれいになる楽しみをいじめていた奴らに奪われたのです。

あまり後ろ向きに考えてもほとんど意味がないので、これからはほんの少しでもメイクの勉強をして、徐々に化粧のやり方を覚え、メイクの楽しみを味わいたいものです。